現在の馬場、明日の予想天気。

応援して頂けたら嬉しいです

皆様こんばんは。複勝競馬生活の相馬将太です。

◇現在の馬場、明日の予想天気◇

○東京
芝⇒良 ダート⇒良
明日の天気は曇りのち晴れ
○京都
芝⇒良 ダート⇒稍重
明日の天気は晴れ
○福島
芝⇒良 ダート⇒稍重
明日の天気は晴れ

今回の開催から東京、京都開催が開幕です。
福島芝コースは今週からBコース。正面内側が少し傷んでいるみたいだが概ね良好。
東京と京都は前残りを意識すれば、期待値が高い馬が見つかりそうですね。

ざっと見たところ、今回の買い目は多そうです。
先週は中高配当獲得(^^)先週お伝えした通り、開幕週は荒れ傾向有り!
確実な複勝投資競馬で資金を増やしていきましょう。

複勝競馬生活

今開催の結果です。中配当的中(^^)

メルマガ読者の皆様こんばんは。複勝競馬生活の相馬将太です。

◎今開催の“確勝複勝投資術マニュアル“の結果
+46200円
回収率は162.5%
+収支率は100%

今回の抽出レース数は10レースで、その内的中したレースは4レース。複勝的中率は40%でした。
中配当も的中しましたね(^^)
やはりこの時期は高い配当に期待できます!

◇「どの様にして6つのファクターを選んだのですか?」

⇒私が厳選したファクターには“信頼性が有り、よく使われているファクター“と“信頼性が有り、他の人があまり使っていないファクター”を取り入れて居ます。

よく使われているファクターの中にも、回収率は期待出来ませんが的中率は上がるファクターは多く存在します。的中しない事には配当は得られませんので無視は出来ません。でもそれだけでは長期に渡れば“必ず”マイナス収支になります。
多くの人がそこに投資しているのでオッズが下がる為。

あとは複勝では馬券購入金額の20%の控除が有る為です。特に控除率の壁は厚いです。
そこで“他の人があまり使っていないファクター“を組み込めばオッズが下がるのを食い止める事が出来ます。

あと“自分の頭で筋道が通っていて理解出来る”ファクターを使うというのも、かなり重要な要素です。
例えば毎年出る受賞データ本によく書いてある「毎日王冠は偶数枠が良い」という類いのもの(実際に本当に書いてあったことです)。
偶数枠は後入れなので、馬のストレスも奇数枠より少ないと考え、有利な傾向が有るのは分かりますが、毎日王冠は特に偶数枠が特に良いという理由が私には分かりません。

まず検証出来る数が少ないです(データ分析する上で検証出来る数が少ないファクターは長期に渡り信頼出来るファクターとは云えないという統計学でいう考え方)。

そういうファクターは、過去のデータでだけハマっている可能性も高いです。この10年で偶数枠は8回、奇数枠は2回1着になっています。少ない母数(全体の数、毎日王冠は現在67回開催)の中で検証しても信頼性に欠けるなんて常識です。なのに平気でさも“偶数枠の方が絶対良い”というニュアンスで書かれているんです。

そういうファクターは信頼度が低いと云う事。
「武蔵野Sの5枠は消し。この20年の成績は(0,0,1,19)」というのもその類いのものです。

逆に枠というのは、投資競馬という観点ならコースによって有利不利というのは存在します。
例えば東京ダート1600mは外枠有利。

理由は芝スタートなので外枠の馬は、芝コースを内枠の馬よりも長く走ることが出来るのでスタートダッシュが付きやすい為。先行馬の場合は特に有利でしょう。データにも間違いなくその傾向が有ります。
こういう“理由を説明出来るファクター”こそ有効だと考える、という事です。マニュアル内のファクターはこの例のように狭義ではありませんが。

次週から始まる東京、京都開幕週は荒れる傾向有り!次週も高配当に期待しながら、私と一緒に確実な複勝投資を。

複勝競馬生活
fukushou.kakumei@gmail.com